ダイエット

大坂なおみのダイエット方法は?何kg痩せた?

まもなく開幕する全仏オープンにもエントリーしている、女子プロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手。2018年と2020年の全米オープン、2019年と2021年の全豪オープンでは見事優勝を飾っている実力者です。そんな大坂なおみ選手ですが、実は過去にダイエットをしていたことをご存じでしたか?今回は、気になるダイエット結果とそのダイエット方法について迫っていきます。

大坂なおみの身長・体重は?

最初に、プロテニスプレイヤーである、大坂なおみ選手の現在の体型を確認していきましょう。

大坂なおみ 身長

大坂なおみ選手の身長は「180cm」です。

日本の20代女性の平均身長は157.5cmですから、日本人女性の平均身長を大きく上回る高さであることが分かります。

大坂なおみ 体重

大坂なおみ選手の体重は、ダイエット後の現在「69kg」です。

大坂なおみ選手の身長、180cmの標準体重と比べてみましょう。標準体重のBMIが22として計算すると、身長が160cmの時の標準体重は71.28kgです。69kgは標準体重より軽い体重ですね。大坂なおみ選手はダイエットに成功し、健康的な体を手に入れたのです。

大坂なおみは何kg痩せた?

大坂なおみ選手は、オフの日のダイエットによって、なんと7kgものダイエットに成功しています。ダイエット後の体重が69kgですから、ダイエット前は76kgあったことになります。標準体重71.28kgよりも少し重い体重だったようですね。ダイエットをした大坂なおみ選手は、筋肉がしっかりとついた健康的な体型へ変化していました。では、どのようにしてダイエットを成功させたのでしょうか?いよいよそのダイエット方法に迫ります。

大坂なおみのダイエット方法は?

大坂なおみ選手を大きく変えたのが、元コーチのサーシャ バイン氏の存在でした。サーシャ バイン氏は、大坂なおみ選手にトレーニングと食事の管理を推奨し、大坂なおみ選手のメンタルと体型を変えたのでした。

ダイエット方法1:トレーニング

トレーニングは、1日4時間。フィットネストレーニングを行なっていたようです。フィットネスとは、体力を維持したり向上させたりするトレーニングのことを指します。水泳やダンスなどの有酸素運動からヨガまで、幅広い運動を意味することが多いようです。トレーニングは、筋トレとほぼ同義です。筋力アップを狙う運動を指します。大坂なおみ選手は、有酸素運動と筋トレを合わせて行なっていたのです。

ダイエット方法2:食事管理

大坂なおみ選手は、魚料理を中心に食事をしていたようです。全米オープンの朝食は、サーモンを取り入れたサーモンベーグルでした。肉料理ではなく魚料理をチョイスしているあたり、食事にも気を遣っていたことがうかがえます。また、和食中心の生活も送っていたようです。和食は比較的油が少なく、ダイエットにも最適と言われています。

さらには、トレーニング中は炭水化物を食べないなど糖質制限ダイエットにも挑戦していたのだとか。どの食事を選び、何を食べるか。この選択が大坂なおみ選手の体型を変えていきました。

大坂なおみ ダイエットをしてどう変わった?

大坂なおみ選手が痩せたのは、運動と食事の改善をしたからでした。アイスクリームも抹茶だけを、しかもトレーニング中は食べずに、優勝した時だけ食べるなど間食にも気を遣っていたようです。実際にダイエットをしてから、大坂なおみ選手は試合で動けるようになったという趣旨の発言もしています。

ダイエットをしたことで女性としての美しさに磨きがかかっただけではなく、試合出場時の体の感覚も変わっていったのです。適度なダイエットは心身の健康に繋がり、あらゆる方面で結果を出すことができるのですね。

まとめ

元コーチ・サーシャ バイン氏の尽力もあって、7kgものダイエットに成功した大坂なおみ選手。ダイエットに必要なことは、食事と運動の改善です。フィットネストレーニングと和食を取り入れた食事が、ダイエット成功を支える柱となっていました。昨年は精神的な部分を理由に試合を欠場することのありましたが、これからも大坂なおみ選手の活躍に期待したいですね!