ビューティーシティー

季節毎に役立つ美容情報をお届けします。

春の紫外線対策

      2016/03/27

紫外線対策は春から

ぽかぽか陽気

ぽかぽか陽気

3月になると気温がどんどん上昇。
ぽかぽかとした暖かな春の日差しを感じるようになります。
コートを脱いで、シャツ1枚といった軽装になり、心も軽くなるようです。

でも、春は気温が上昇して暖かくなるだけでなく、紫外線量も急増する季節
この時期の紫外線量は、夏の盛りを過ぎはじめる9月とほぼ同じ。
暖かく感じる春の日は、紫外線量の強さを表すものでもあるのです。

まさに、油断大敵。
紫外線はシワやシミの元となりますので、この時期から気をつけなくてはいけないのです。

冬場のケアは乾燥予防に重点が置かれますが、春は乾燥対策紫外線対策
外出する際には日焼け止めを塗るのは必須。
特にTゾーンは紫外線を浴びやすくなっているので忘れずに。
目元や首筋も隠すこと少ないので要注意です。

紫外線というのは、上から降ってくる分だけに気をつければいい…というわけではありません。
上から降ってきた紫外線は地面に当たり反射して下から飛んできます
なので、首筋やあごなどをガードする事も忘れないようにしましょう。

日焼け止めプラスαがおすすめ

外出する時の必須アイテムである日焼け止め。

どれほどの紫外線を予防できるかは、「SPF」や「PA」の数値から知ることができます。
数値が大きいほど長時間紫外線をカットすることができます。
ですが、それだけ肌に負担がかかるものとなりますので、日常生活で使うのであれば「PA+」「PA++」や「SPF15~25」ほどで十分。
また、汗で流れて紫外線予防効果がなくなりますので、こまめに塗りなおすのがポイントです。

そして、日焼け止めだけでなく、他の紫外線予防アイテムを併用するとさらに効果的。
日差しの強い日や、外で長い時間過ごす際には、日焼け止めだけでなく日傘や帽子、腕や首回り用の衣類にも紫外線を遮断するアイテムを取り入れるといいですね。

春はうっかり油断してしまいがちですが、その油断が数年後にシミやシワを表面化させることになるかもしれません。
紫外線対策は夏前ではなく、春からおこなうようにしましょう。

 - 日焼け, 肌トラブル

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!