ビューティーシティー

季節毎に役立つ美容情報をお届けします。

美容効果の高いおすすめ加湿器

      2016/12/15

種類別!おすすめ加湿器

加湿器

加湿器

エアコンによる風は、冬だけでなく夏の肌もひどく乾燥させてしまいます。
直接エアコンの風が体に当たらないようにするのはもちろん、冬は保湿を欠かさず、夏は汗による水分蒸発を防ぐといった季節による予防が必要。
それだけでなく、加湿器も使うと強力なサポートとなります。
加湿器は部屋が乾燥しないようにするもので、肌の乾燥を予防するのはもちろん風邪やドライアイの予防にもなります。
特に冬はインフルエンザが流行るなど乾燥による体調不良も多くなりますから、是非とも部屋に設置したい家電。

では、おすすめの加湿器にはどんなものがあるでしょうか?
ただ、加湿器と一言にっても4種類あり、スチーム式加湿機器・気化式加湿器・超音波式加湿器・ハイブリッド式加湿器とあります。
それぞれの特徴を理解し、メリット・デメリットから自分に合った加湿器を選ぶようにしましょう。

1、スチーム式加湿機器

スチーム式とは、お湯を沸かすもの。
電気ポットと似たようなもので、加湿効果はとても高いものとなっています。

±0 加湿器Ver.3

±0 加湿器

±0 加湿器

メーカー:±0(プラスマイナスゼロ)
どんな部屋にも自然と馴染む、丸いフォルムが印象的な加湿器。

スチームファン蒸発式 roomist(ルーミスト)

roomist(ルーミスト)

roomist(ルーミスト)

メーカー:三菱重工
省エネ・静粛性が優れた、使いやすいデザイン。

2、気化式加湿器

加湿器の中でも安全に使えるタイプ。
熱くないですし、基本的には水分が蒸発するだけなのでミネラルやばい菌が吹きだされる事はありません。
ただ、気化する部分はスポンジ状のフィルターになっているので、そこにカビが繁殖しやすいといったリスクがあります。
繁殖したままにしてしまうとカビ菌が吹きだされてしまうので、定期的な掃除チェックが必要。
また、水を入れっぱなしにしていると腐ってしまう事もあるので要注意です。

Oskar Big(オスカー・ビッグ)

Oskar Big(オスカー・ビッグ)

Oskar Big(オスカー・ビッグ)

メーカー:Stadler Form (スタドラーフォーム)

スイスのブランド「Stadler Form」が作る、6000mlもの大容量タンクをもつ気化式加湿器。

3、超音波式加湿器

水を超音波振動で細かく粉砕し、それをファンで吹き出します。
霧吹きと似ていますが、水の粒は比べものにならないくらいに細かいです。

SHIZUKU Plus+(しずくプラス)

SHIZUKU Plus+(しずくプラス)

SHIZUKU Plus+(しずくプラス)

メーカー:APIX(アピックス)
抗菌・アロマ・LED機能付きで、蒸気が熱くないうるおい細霧ミスト加湿器。

4、ハイブリッド式加湿器

スチーム式と気化式の良い所だけを組みあわせた加湿器。
お湯を沸かしてフィルターにしみ込ませ、そこに空気を送って加湿します。
加湿能力が高く、スピーディーな加湿が可能。
一定の湿度になったらセンサーが感知してお湯を沸かすのをストップします。

RX SERIES

RX SERIES

RX SERIES

メーカー:DAINICHI(ダイニチ)
ハイブリッド式なのに電気代が安く、運転音が静かなので寝室にも使えます。

 - 保湿

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!