ビューティーシティー

季節毎に役立つ美容情報をお届けします。

冬におすすめなダイエット方法

   

寒い冬ならではのダイエット法

お風呂

毎日湯船につかる

 

冬は寒さからも部屋に閉じこもりがち…なかなか動こうという気力がわきにくくなります。
ということは、ダイエットもぱったりとさぼってしまいがちで、「これじゃダメだ…」と思いつつも、暖かいコタツや部屋から出られないのです。

まさに冬はダイエットを挫折しやすい季節といえます。
ですが、寒い冬でもできないことはないのです。
“冬に合ったダイエット”をやることで、太りにくい体を作ることができます。

では、冬に適したダイエットとは一体どんな方法があるのでしょうか?
それはお風呂です。

冬のダイエットは、とにかく冷えを解消しなければいけません。
まずは毎日、湯船につかるように心がけるといいでしょう。

ダイエットを意識してはいるのであれはぬるめの半身浴がおすすめですが、寒い冬にはちょっと辛いものがありますから、汗が出る程度の暖かさのお湯に入るようにします。
そうすることで老廃物も汗と一緒に流れ出て、代謝もアップ就寝時のカロリー消費も効率よくなります

また、最近の温泉施設には岩盤浴といったプラスαがあります。
岩盤浴専門店もあるほどで、寒い季節にも関係無しで汗が出やすい体にしてくれます。
岩盤浴でゴロリと横になるだけで体内に蓄積された脂肪を代謝で燃焼させ、エネルギーとして消費させていくのです。
これは優れたダイエット効果ですから、たまに体験してみてもいいですね。

そして、お風呂上りにはマッサージ
ただマッサージをするといっても、ボディクリームを塗りながらおこなうようにしましょう。
乾燥などの肌ケアもできて一石二鳥です。
マッサージをすることで体が反応してくれますので、いつのまにかボディラインが変わっている…なんてことも十分に期待できます。

さらに、食事による体質改善で太りにくい体を作ることができます。
それは、ショウガなどの体を温める野菜を積極的に使うことです。
ショウガは漢方薬の一つであり、世界中で使用されている食材です。
体を温めて血液循環を良くし、エネルギー代謝が向上させて冷え性も改善していくといわれていますから、寒い冬には是非とも取り入れたいもの。

このショウガを、お料理に積極的に使うようにしましょう。
ラーメンや煮物、スープ、お味噌汁など…なんでもいいので、常にショウガを食卓に用意しておきます。
ショウガを口にする機会が増えれば、体が温まり自然にエネルギー消費量もアップ。
ぽかぽか体質へと変わっていきます。

他にも、体を温める食材としてはゴボウれんこんといった根菜が挙げられます。
飲み物では、ココア紅茶が体を温めるといわれています。
逆にコーヒーや緑茶などは利尿作用があるので、たくさん飲むと水分と一緒に熱が排出されてしまい、冷え性をひどくしてしまうので注意が必要です。

寒い冬はお風呂とマッサージ、そしてショウガや根菜、ココア、紅茶などで体から冷えを取るようにしましょう。
そうすることで、閉じこもりがちな冬も外に出やすくなり、ダイエットへの意欲もまた上がっていくのではないでしょうか。

 - ダイエット

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!